top of page
マトナカメインロゴ(「動画を作る、見てもらう、ファンを増やす。」 TVCMやドームクラスでのアーティスト映像で培った映像クリエイターチーム、D2P(第2制作)が、動画制作(映像制作)だけでなくYouTube広告配信までお手伝いさせて頂きます。制作させて頂いた動画をターゲット(見込み顧客や採用したい人物像)に「見てもらう」ことにより、企業様の集客課題(web集客課題)や採用課題を解決するサービスです。)
最新プチ通信
Puchi-Samune_01.png
動画プチ通信 vol. 5
はじめての動画制作③ 「お客様の課題を言葉にする」
「ウチの商品やサービスで、お客様の課題を解決できる!」
このことさえ伝えられれば、ターゲットユーザーはもっと興味を持ってくれるはずです。それではどうすれば、「もっと興味を持ってもらうための言葉」に出会えるのか?動画を「見てもらう」ためにも大切なエッセンスでもあるこのポイントを今回はまとめてみました。
過去プチ通信
動画プチ通信 vol. 1
役に立たなかった動画の3つの特徴とは?
プチ通信サムネール
2020年以降、企業様が販路拡大や商品紹介といったシーンで動画を活用することが多くなってきました。一方で動画を作ったものの、見込み顧客(=ターゲット)に届ける方法、つまり見てもらう方法がわからないという課題が生じ、全く「見られていない動画」が散見されています。 今回は、この役に立たない動画、見られない動画の原因を、3つの要素に紐解き、逆に見られる動画、役に立つ動画の作り方をお話しできればと思います。

(※この動画は、経営支援EXPOのオンラインセミナーで配信される動画を再編集したものとなります。)
動画プチ通信 vol. 2
15秒動画のリクツとは?
プチ通信サムネール
私たちは様々な企業様から昨今「ショート動画」についてお問い合わせを頂戴しております。マトナカでは今までも15秒、30秒の動画を企業様にご提供してきましたが、実はこの秒数にすることに私たちのリクツが存在しています。そこで今回のプチ通信の中で、なぜ15秒という動画なのか?について、TBSラジオさんでも取り上げられた「コトレボ - 世界を変える、15秒。-」というコンテンツ運営の経験を踏まえたマトナカなりの解釈をお伝えできればと思っております。
動画プチ通信 vol. 3
はじめての動画制作①「万人ウケする動画をやめてみる」
プチ通信サムネール
<万人ウケする動画をやめてみる!>
「様々な方に使って欲しい」「老若男女に響いて欲しい」というご意向は、様々な業界の企業様から動画を制作する際に伺います。私たち動画の作り手としても「多くの方に見て欲しい」という気持ちはもちろん強く持っているのですが、企業様の動画を作る際には「ターゲットを絞りに絞る」という部分を特に大切にお話しさせて頂いております。今回はこのポイントをお伝えできればと思います。
動画プチ通信 vol. 4
はじめての動画制作② 「視聴率100%の動画」
プチ通信サムネール
<視聴率100%の動画>
「せっかく動画を作るのであれば、いろんなシーンで使いたい!」というご要望を沢山いただきます。HPやCM、採用説明会、店頭サイネージなど動画が活躍する場所は様々ですが、実は使用シーンによっては視聴率は100%になる可能性もあれば、また絶対に視聴率が100%にならない動画も、もちろんあるということを知っておくと動画に盛り込むべき内容も選定しやすくなるはずです。今回はこのポイントをお伝えできればと思います。
動画プチ通信 vol. 5
はじめての動画制作③ 「お客様の課題を言葉にする」
プチ通信サムネール
「ウチの商品やサービスで、お客様の課題を解決できる!」
このことさえ伝えられれば、ターゲットユーザーはもっと興味を持ってくれるはずです。それではどうすれば、「もっと興味を持ってもらうための言葉」に出会えるのか?動画を「見てもらう」ためにも大切なエッセンスでもあるこのポイントを今回はまとめてみました。
マトナカメインロゴ(「動画を作る、見てもらう、ファンを増やす。」 TVCMやドームクラスでのアーティスト映像で培った映像クリエイターチーム、D2P(第2制作)が、動画制作(映像制作)だけでなくYouTube広告配信までお手伝いさせて頂きます。制作させて頂いた動画をターゲット(見込み顧客や採用したい人物像)に「見てもらう」ことにより、企業様の集客課題(web集客課題)や採用課題を解決するサービスです。)
Copyright 2024 D2P inc.
bottom of page